Viagra Online Without Prescription cialis online viagra Viagra Online Without Prescription buy cialis online buy viagraCialis Online viagra online buy accutane

夏のレジャーはプールで決まり

08 20th, 2013 Author: anonymoususer

暑い夏のレジャーといえば、プールです。
海と違って、衛生面でも安心できますし、天候に影響されにくいのが魅力ですよね。屋内プールなら、万が一雨が降っても問題なく遊べます。
遊ぶ目的によって、区画が分かれているのもプールの特徴です。
真剣に泳ぎたい人のための長距離競泳レーン。
ウォータースライダーで、豪快に遊べるスポット。流れるプールや波のあるプールは、キッズや友だちグループがわいわい盛り上がるのに最適です。想像するだけでワクワクしてきますね。
水着で温泉に入れるといった、スパ関連の施設が充実したプールもあります。
小さな子供を連れていく場合は、幼児向けの水深の浅いコーナーがあると安心ですね。せっかくの夏のレジャーです。誰とどんな風に遊びたいのか、明確なイメージを決めてから行き先を選びたいですね。
プールを利用するには、マナーが問われます。
大勢で遊ぶのですから、一人一人の心がけが大切になってきます。特にトイレ後の洗浄など、衛生面でのマナーは徹底しておきたいですね。施設のルールにもよりますが、キャップの着用が義務づけられていた場合、キチンとかぶり髪の毛をおおいましょう。
じつは、水泳には国際基準のマナーがあるのです。
覚えておくと、快適なスイミングを楽しめるかもしれません。
まず、競泳用のレーンは右側通行になっています。先に泳いでいた人はなるべく優先しておくのがスマートな対応ですが、もし追い越したい時は、前の人の足に軽く触れて合図をし、内側から追い抜きます。
泳ぎ疲れて休憩したい場合は、到着した壁側にむかって左に寄って休むようにしましょう。
以上が国際基準マナーですが、それぞれの施設ごとのルールが記載されていればそちらにも注意しましょう。楽しい水泳の後は、身支度を整える時間です。衛生を保つために、プールの水には塩素が含まれています。塩素が残らないように、シャワーで洗い流しましょう。
目を洗うのも忘れずに。

Categories

  • カテゴリーなし